よちめも

つれづれなるままに

36歳からの帰路

【yotime自己紹介】

 

北海道出身のやりたいことが見つからない36歳。

旭川の大学を卒業後、商品先物取引の会社に就職(10ヶ月で辞めた)⇒ラブホの運営会社に転職(2年ちょっとで辞めた)⇒焼き鳥居酒屋(チェーン)に転職(3年半で退職)⇒東京神田で焼き鳥屋の職人として転職(2年半ほどで退職)⇒北海道のお菓子を販売するおみやげ屋さんに転職←イマココ!

 

ポンコツ経歴です。

 

今は楽天を中心にネット通販事業を行っていてShop Of the Year(以下SOY)っていう楽天年間大賞を3年連続中です。

 

僕は楽天店の店長なんて肩書を持っていますが実力なんてありません。

すべて社長の言われるがままに嫌々やっただけです。

 

SOYなんか獲っても全然嬉しくありません。

なぜSOYを獲らなきゃいけないのかわかりません。

 

僕は入社当時の「目の前の受注を1件1件大事に対応していくんだ」という昔の社長の姿勢が好きだったんですが今の社長は売上・昨年対比に囚われ過ぎていて嫌いです。

 

それでも僕は楽天店の店長で社長も「僕の成長のため」という名目で色々な難問をふっかけてくる。

正直社長のスピードに僕は追いつかない。

もう会社辞めたい(=逃げたい)です。

 

一番の問題は僕のやりたいことが無いということです。

 

会社を辞めるのは簡単です。

ただ36歳で転職しようにもやりたいことが明確ならまだしも、それがないならどこに転職したって同じく壁にぶつかったら同じように逃げ出すでしょう。

というか36歳で転職なんて簡単なものではないのも身を持ってわかっています。

 

人生終わったな。